WEBカメラの映像が映りません、画像が表示されません

  1. EyeVisionを再起動(一旦、完全終了してもう一度起動)してID,PWでログイン後、「環境設定」画面でオーディオ・ビデオ設定を確認してみてください。

    ※EyeVisionの再起動方法は・・
    デスクトップ右下の「タスクトレイ」に常駐アイコンが表示されています。常駐アイコンを右クリックし、「プログラムの終了」をクリックします。そして、再度EyeVisionアイコンをダブルクリックしてソフトを起動します。
  2. カメラのUSB端子を一旦取り外し、再度入れなおしていただくか、別なUSBの差込口へ取り付けていただくなどの操作をしてみてください。
    ただし、相手と繋がった状態や会議室を開いた状態で、カメラの抜き差しをしてしまうと、カメラのUSBを抜いたときにデバイスの認識がなくなり、再度差し込んでも、そのまま再認識をしません。その場合は接続を一旦切っていただくか、会議室から一旦退席してカメラの抜き差しを行っていただくと正しく認識されます。
  3. オーディオ・ビデオ設定の確認画面で、カメラのデバイスがきちんと認識しているか確認して下さい

「オーディオ・ビデオ設定の確認画面」↓クリックで拡大します

  1. EyeVisionログイン後、左下にある「環境設定」ボタンをクリックします。 「オーディオ・ビデオ」設定に入ります。
  2. 「ビデオ設定」で、会議で使用するカメラのデバイスが選択されているか確認します。
  3. 選択したカメラのプレビュー画面が、下の枠に表示されます。 ※ここで「カメラデバイスの初期化に失敗しました」のようにメッセージが表示されている場合はカメラが接続されていない、認識されていない、カメラが対応していないetcの可能性があります。
  4. 「ビデオ設定ウィザード」をクリックします。ここでは、映像の状況及び詳細設定を行う事ができます。
  5. 使用するカメラをプルダウンで選択し「次へ」をクリックします
  6. 選択したカメラの映像が表示されている事を確認します。

それでも映らない場合・・その他の確認事項

  1. WEB会議開催中の場合は・・・WEB会議ルームに入室した画面内で、カメラ映像が表示される枠下にある「映像ミュートボタン」でカメラ映像OFF(映像停止)になっていないかを確認してみて下さい。
  2. 一般的に、一つの画像デバイスは一つのアプリケーションにしかデータを送ることは出来ません。つまり、EyeVisionを起動する前にカメラ映像をamcap.exeやLogicoolのユーティリティで使用中にはEyeVisionで表示することはできません。そのような状況はありませんか?EyeVision以外にWEBカメラを使用するようなほかのユーティリティソフトが起動していないかを確認し、起動している場合は終了させてください。
  3. USBケーブルの延長を行っていませんか?映像不具合の原因となった事例がありますのでご注意下さい。この場合の現象としては、音声及び映像が途切れたり止まるといった症状になります。WEBカメラは本体附属のケーブルを使い、延長は行わないようにします。
  4. USBポートとWEBカメラ間の相性の可能性 「一方のUSBポートだとカメラ映像が映るが別のUSBポートにカメラを刺すと映らくなる」といったようなことが過去の事例でありました。
  5. EyeVIsion会議に入る前にWEBカメラを繋いでおかれましたか?会議室に入る前にEyeVisionがカメラを認識しておかなければカメラ映像は有効になりません。(EyeVisionを起動する前に、先にWEBカメラUSBを差し込んでPCで予め認識しておく必要があります。)会議室をいったん終了して再度起動しなおしてみてください。
    EyeVisionプログラムの終了方法
    EyeVisionソフトが起動中は、デスクトップ右下の「タスクトレイ」に常駐アイコンが表示されています。
    常駐アイコンを右クリックし、「プログラムの終了」をクリックします。

    ※注)
    Microsoft社、ELECOM社のWebカメラは推奨非対応です。ELECOMのカメラは映ったとしても、映像枠が縮小画面の場合に映らない可能性があります。(Logicoolのカメラは、ほとんどの機器が検証済みですが、特に問題があったことは、これまではありませんでした。)

このページのトップへ