テレビ会議システムASP型の運営サーバは?

当 テレビ会議システムのASP運営サーバは、セキュリティ強固なデータセンター(ブロードセンター)内に設置され、厳重に管理されています。(ISO9001/ISMS認証取得)高レベルで高セキュリティなサーバ環境を実現しています。
契約ユーザーごとに、サービス(データベース)を分離しておりますので他の契約ユーザー様が誤って会議室に入るということは物理的に出来ない仕様となっております。会議終了後もサーバ上にデータは残りません。

回線ルートに関しては、インターネット上位を主要IX、大手ISPに直結し最適ルートを多数確保。総容量30Gbpsを保有し、高速・高信頼なインターネットアクセスが可能です。特に北関東より大阪までの独自の光ファイバー網を所有しており、ブロードセンターはその回線上に位置しており常に安定した経路を選択してインターネットに抜ける仕組みを構築しています。データセンターへは東京方面・名古屋方面の2つの中継局から2ルート引き込みとなっております。


このページのトップへ