Webカメラの内蔵マイクを利用できますか?

Webカメラの多くには、付加サービスとしてマイクが内臓されておりますが、Web会議での利用にはあまり向いておりません。WEBカメラの内臓マイクがONになっていると、スピーカーから音声を出した場合にハウリングやエコー(自分の声が、やまびこの様に返ってくる現象)の原因となります。
ですので、テレビ会議システムをご利用の際は、内臓マイクの設定を無効にして下さい。

最近のWEBカメラは内蔵マイクの性能が向上しましたのでWEB会議で利用する事も可能となりましたが、その場合は、エコー対策の為イヤホン等を使いスピーカーからの音は出さないようにするのがポイントです。

内蔵マイクの解除方法

[1] 「マイコンピュータ」を右クリックし、→ 「プロパティ」を開きます。
デバイスマネージャスタートボタンからマイコンピュータへ

[2] 「ハードウェア」→「デバイスマネージャ」ボタンをクリックし、デバイスマネージャを開きます。

Windows VistaまたはWindows7の場合は、プロパティウインドウの左上にある「デバイスマネージャー」をクリックします。

[3] 該当するデバイスを選択し、
右クリック→「無効」→「はい(Y)」をクリックします。
※デバイスのアイコンに×マークが入るのを確認。
デバイスのアイコンを確認


最後にパソコンの再起動を求められる場合があります。
他に作業を行っている場合は、そちらを保存してから再起動して下さい。


このページのトップへ