共有ファイル機能で、参加者側はファイルに応じたソフトが必要ですか?

共有ファイル利用時において、参加者側は、文書に対応したソフトは必要としません。

例えば、共有するファイルのアプリケーションがパワーポイントの場合でも、参加者側はパワーポイントがインストールされている必要はありません。

共有ファイル機能で文書やファイルをアップする人のマシンには、例えばPDF、EXCEL、PPT、WORDといった、アップするファイルに応じたソフトが必要ですが、文書共有は、最終的に各クライアントに送信される文書はイメージファイルに変換され表示されます。ですので、見る側人のマシンは、イメージファイルを見ているのと同じですので、それらのソフトが必要になりません。

注)各クライアントでは、アクロバットリーダーが必要です
注)変換スピードはクライアントパソコンの能力によります

 


このページのトップへ