ネットワークカメラはWEB会議で使えますか?

ネットワークカメラにAV端子(アナログ出力端子)がある場合、片方がΦ3.5mm、もう片方がビデオコンポジット端子(通常黄色のもの)のケーブルを使用し、なおかつビデオキャプチャ―カードを利用することで、WEB会議EyeVisionでの使用が可能です。

コストを抑えるために既存のネットワークカメラをそのまま利用にしたい、という意図がある場合は、その手間とコストを考えますとUSB端子で簡単に接続できるWebカメラを利用されることをお勧めします。既存のネットワークカメラを利用することがコストを抑えることではなく、他の目的のためどうしてもネットワークカメラを使う必要がある、というのであればこの限りではありません。

このページのトップへ