テレビ会議機能

テレビ会議機能高速演算アルゴリズムによる圧倒的な高画質・高音質を実現したテレビ会議。豊富な機能を簡単操作で使用でき、大規模~小規模な打合せまで様々なタイプの利用シーンに対応可能です。
また、このWEB会議の特徴は、簡単操作で参加できるということにあります。ポップアップメッセージをうまく活用しているシステムで、会議の時間になるとメッセージが飛び、ワンクリックするだけで自動的に会議室に入れます。そのため操作が不慣れな方でも安心してお使いになれます。


主な機能

文書共有 <文書共有・ホワイトボード共有・WEB共有>

文書共有自分のパソコンにあるファイルを共有して画面に表示でき、お互いにマーキングなど出来ます。ワード、エクセル、パワーポイントなどの文書ファイルのほか、画像ファイル、ホワイトボード、WEBページも共有が可能です。EyeVisionでは、共有ファイルを出した状態でも、同時に画面上に参加者の顔も見ることが出来るのも特徴です。
→文書共有機能


豊富なフルスクリーン(画面最大化)

フルスクリーン余計なスキンを隠し、最大限に画面を使い画像を表示させます。画面表示は1、2、4、9、13、16、25画面の表示切替が可能です。共有文書のフルスクリーンも可能です。EyeVisionは、H.264と、高度な画像圧縮技術(高速演算アルゴリズム)により、フルVGAで画面を大きくした時でも画像が荒くならず、美麗な映像が実現できるのが特徴です。専用機タイプの会議システムの代替として利用していただいても遜色なくお使いになれることでしょう。→フルスクリーン機能


業界初-マルチモニター対応のWEB会議

会議イメージ第一ディスプレイに共有画面(ファイル・デスクトップ画面など)を表示させ、第二ディスプレイには各拠点のカメラ映像を表示させる、といった事が可能です。パソコンのモニター二枚を使うほか、ノートパソコンとプロジェクターの組合せも可能です。(標準版、レンタル版、パッケージ版での提供機能です)→マルチモニターでのWEB会議


業界最高水準-デスクトップ共有機能

会議イメージEyeVisionでは、独自の画像処理技術で培ったノウハウをデスクトップ共有機能に活かし、動画やOpenGL系のCADソフトが快適に共有出来るレスポンスを実現しました。また操作性においても「デスクトップ共有」と「アプリケーション共有」の指定、「高速モード」と「標準モード」の指定などが簡単に行えます。(標準版、レンタル版、パッケージ版での提供機能です)→デスクトップ共有機能


3通りの会議室参加方法

会議イメージ会議室予約状況画面から入室する方法と、会議の時間になると表示されるポップアップから入室する方法があります。
そして「標準版」以上では、会議室自動参加の設定も可能です。(会議の開始時間と同時に、自動的に入室できる機能)これはパソコンとライブカメラ等を据え置いている無人の会議室や工場現場、大きな会議室に設置する場合にも活用すると便利です。→会議室への参加方法




このページのトップへ