参加者の表示名やEmail、PWを変更する (個人情報修正)

各メンバーは、ご自身のログイン後のウインドウから、
メールアドレスや表示名(名前やニックネームなど)の変更を行なって頂けます。
テレビ会議システムで、参加者の名前を変更するには
「環境設定」の「個人情報」⇒「個人情報設定」ボタンをクリックすると、修正ウインドウが開きます。

名前

テレビ会議開催時、ご自身のWEBカメラ映像が映る枠に表示される表示名(お名前)です。お名前のほか、拠点名がわかる名称(支店名や営業所名、ニックネームなどでもOK)を入力するとよいでしょう。

パスワード

ログイン時のパスワードです。名前やメールアドレスなど入力内容を変更する際には、この「パスワード」「パスワード確認」を入力する必要があります。

E-MAIL

ここにE-mailを入力する事で、会議システムからの開催通知など連動させる事が出来ます。このように、EyeVisionでは、メールアドレスを「各自、ご自分で管理する事が出来る」ので、「管理者が各メンバーの個人情報(メールアドレス)の管理をする必要が無い」というメリットがあります。

EyeVision管理者専用の管理者画面で、全メンバーのパスワードや表示名(名前)、メールアドレスを全一括管理することも出来、管理者は必要に応じて各メンバーの情報を変更する事が出来ます。

設定画面で変更した表示名は会議画面やメッセンジャーメンバーリストなどにおいて共通して、そのユーザーの「表示名」として使用されます。
表示名


このページのトップへ