特殊なアプリのファイルを共有したい場合

特殊なアプリケーションなどのファイルを共有したい場合、
そのファイルをそのままJPEG化してしまえばEyeVisionで簡単にファイル共有機能を使って表示できます。

  1. まず、アプリケーションから目的のファイルを開きます。
  2. メニューバーの「ファイル(F)」「印刷(P) orプリント(P)」をクリックします。
  3. 「プリンタ名(N)」のプルダウンメニューから「docPrint」を選択します。
  4. OKボタンをクリックします。
  5. 保存アイコン、または「File」→「Save As..」をクリックします。
  6. 名前をつけて保存ウインドウで、ファイルの種類を「JPEG」にして、保存(S)をクリックします
    ↓ JPEG化完了 ↓
  7. EyeVisionの共有ファイル機能で、保存したJPEG画像を共有します。

JPEG化されたファイルは、共有ファイル機能で閲覧時、倍率を拡大しても画像が荒くならず、
画質が綺麗なまま閲覧できるという利点もありますので活用ください!

docPrintを選択


または、追加オプションのデスクトップ共有機能(アプリケーション共有機能)を使うのもお勧めです!文書共有機能でアップロードできないような特殊なプログラミングを起動させたり、ファイルをJGEG化したりPDF化したりするのが面倒だ、という場合や、特殊なアプリの画面やファイル・アプリの実行結果等をリアルタイムで皆に見てほしい・・といった場合にもこのデスクトップ共有機能が役に立つでしょう。

このページのトップへ