大型モニター液晶テレビを使う際のポイント

大型モニターはいろいろタイプがありますが、家電量販店で売っている、赤外線軽減対応モデルのプラズマディスプレイか、液晶テレビがオススメです。

プラズマテレビですと、後々、赤外線タイプのマイクを使うことになった場合などに、赤外線に干渉する場合がありますので、赤外線ワイヤレスマイクなどの、赤外線音響機器をお使いの場合は赤外線軽減対応モデルをお選びください。

選ぶポイントは、RGB アナログの入力端子があるものが必要です。
型の古いテレビだと入力端子が無い場合があります。アナログの入力端子の無い場合に、間につなぐ変換コンバータもありますが、それだと画質がかなり落ちてしまいますのでオススメしません。

また、画面を横長にしたい場合などには注意が必要で、テレビが横長表示対応かどうかはパソコンとの相性問題もあります。一番いいのは、ご利用予定のパソコンを持っていって現地でつないで見ることかもしれません。

大型テレビのタイプ別違い

プラズマタイプ

明るい場所でも鮮明な映像を発信できる高輝度大型ディスプレイ。スポーツ観戦など動きの早いものに向いています。プラズマは液晶に比べて画質が鮮明でジャギ(ギザギザ)が少ないのが特徴です!

液晶タイプ

どちらかというと静止的な映像に向いていますのでWEB会議にも適しています。


このページのトップへ